コールドチェーン

コールドチェーン

チャレンジ

コールドチェーンは陸、鉄道、海において生鮮食品、食品、化学品、薬品、ワクチンなどの保存や輸送に用いられています。輸送中、低温を一定に保つことが非常に重要で、温度の異常な変化は輸送物の品質に影響を与え、腐敗、破損、莫大な損失につながる場合があります。

そのほか、コンテナのドアの管理も非常に重要です。しっかり閉められていないと温度に影響したり、輸送中に勝手に開けられて盗まれたりし、計り知れない損失が発生します。そのため、リーファーコンテナの温度管理が極めて重要になります。

解決

ATrackはGPSトラッカー・シリーズを提供しており、3G、4G などの通信技術により、車両の位置をリアルタイムで把握できるため、配車がより効率的になります。  また、コールドチェーンにおいて温度センサーを組み合わせれば、プラットフォームを介してコンテナの温度をリアルタイムで監視し、温度が異常な場合はすぐに管理者に伝え、問題を早期発見することができます。

さらに、コールドチェーンにおいてATrackのGPSトラッカーとドアセンサーを組み合わせれば、コンテナのドアが長時間異常に開いたままになっていないか、開けてはいけない時間に開けられていないかなど、いつでもリモートで状況を把握でき、確実に閉めることで盗難を防止できます。

応用


利点

  • 24時間温度コントロール - 温度をリアルタイムでリモート監視し、異常アラームとの組み合わせにより全プロセスの温度を正常に保つことができます。
  • 管理効率の向上 - 異常アラームを設定することでコンテナのドアが異常に開いたり温度が変化したりした時に自動的に通知しスピーディーに異常を処理できます。
  • ドライバーの行為の改善 - 運転中にアイドリング、急加速、急ブレーキ、遠回りなどの好ましくない行為がないか監視できます。

Other Industries

もっと知りたいですか?

お問い合わせ

当社はcookieやその他のトラッキング技術を使用して、当サイトにおけるお客様のブラウジング体験を向上させ、トラフィックを分析し、訪問者のアクセス元を確認しています。また、当社の個人情報保護ポリシーもご一読ください。「同意します」を選択されますと、お客様は当社によるcookieとその他トラッキング技術の使用を承諾したと見なします。